今、フィリピンは人材の宝庫として熱い注目を集めています。それは;

  • 英語が公用語:

歴史的に米国の影響を強く受けて来たフィリピンは、英語が公用語です。幼稚園、小学校から英語による教育(教科書が英語)が行われ、誰もが英語を使いこなします。

  • 豊富な大学卒業生:

1億人を超えるアセアン第二の人口を擁し、平均年齢が23.4歳と言う若い国です。教育熱心で、大学卒業生は毎年50万人、特にITや機械・電気・工学系、英語を活かしたサービス系学科の卒業生は、世界中から引っ張りだこの人気を集めています。


こんな人材でお困りな方へ

情報サービス:

 

情報学科卒業生は、毎年8万人と言われ、人気学科の一つです。ICT関連の人材が豊富です。

  • ソフトウェア開発
  • 組込みソフト
  • ネットワーク
  • モバイル開発

エンジニア(日本又は第3国勤務)

  • 設計技師 2D/3D  CAD
  • 建築
  • 電気
  • 機械


フィリピンの技術系人材(エンジニア)は、人手不足に悩む日本企業にとって魅力的な存在です。大学での専門知識に加え、欧米、オーストラリア、中東等での豊富な経験を持つ人材が沢山います。こうした人材を計画的に自社に配置する事で、日本人の社員に良い影響を与えている例も多くあります。


教育・サービス業:

  • 幼稚園、小学校の英語教師、学習塾の先生
  • ホテル・コンシェルジュ

小学校低学年から英語教育を始める教育改革(2020年)が進んでいますが、対応できる先生が圧倒的に不足しているのが現状です。私たちがお役に立てると確信しています。


フィリピンからの人材の採用には、現地のリクルート会社による手続き、

日本での在留許可、VISAの手続きが必要です。



やる気が湧く「英語研修」を格安で!

一般社団法人「国際教育協会」と連携:

 

社団法人の母体は、「在日フィリピン人英語教師の会」は全国の小・中学校で英語を教えているALT(英語補助教員)の団体です。

  • 日本人の英語を良く知る現役の先生
  • 楽しく、飽きない独自の方法でコミュニケーション力を向上
  • 格安(1万円/グループ/  1時間)

 

今や日本への観光客は2,400万人を超え、身の回りで普通に外国人と接触する機会が増えています。簡単な英会話が出来れば、気持ちの上でも、仕事上も役に立つことは分かっているけれど。。。私たちは全国でサポートします。



フィリピンの紹介---好調な経済

昨今、フィリピンが注目を集めています。GDPは継続的に6%を超える一方、インフレ率は低く推移しています。1億人の人口、平均年齢は23歳と若く、大学卒業生は毎年50万人、質の高い豊かな労働力を持つ国です。

更に、世界3位の英語人口を抱えるフィリピンには、世界中からのアウトソーシングの仕事が急増しています。



ASJ株式会社 〒260-0016 千葉市中央区栄町36-10 YS千葉中央ビル

info@asj-inc.com